いじめゼロを目指して

一人で悩まず、仲間を見つけて発散しよう

いじめの問題は、なかなか人には相談しづらいものですよね。
友達に相談しようにも、どこで誰と誰がつながっているかわかりませんから
誰を信用して良いかわかりませんし、
教師や親に相談して大ごとにされるのも困ります。

 

最近は、週に何回かスクールカウンセラーが勤務している学校も多いようですが、
相談に行くところを誰かに目撃されるとちょっと気まずい…。

 

そんな時は、学校や家族と全く関係のない第三者に相談するのがベスト!
さらに、いじめの辛さを共有できる相手であればなおさらGOODです。

 

そこでおススメなのが、いじめ体験を共有できるコミュニティサイト
いじめの愚痴を言い合えるばかりではなく、
「こんな時どうするか」といった具体的な相談にも応じてもらえます。
顔や素性が明らかになっていない分、思いのたけをぶつけられますよ◎

 

一人で悩まず、こうしたコミュニティを見つけて
ストレスを発散させていくことも、いじめと闘うテクニックの一つ。
あなたは一人じゃありません!!

 

 

 

☆いじめ防止ネットワーク「いじめSOSメール」

いじめ防止ネットワーク「いじめSOSメール」

 

いじめで悩んでいる人の掲示板をはじめ、いじめ問題に関する調査結果や
著名人からの応援メッセージ、電話相談窓口の案内…等々、
いじめに関する情報が豊富に掲載された総合コミュニティサイトです。

 

「いじめで悩んでいる人の掲示板」では、いじめ体験やいじめに関する相談について
自由に書き込むことができるようになっています。
「こんな時、どう対処したら良いんだろう」と、一人で判断に迷うような場合は、
このコミュニティサイトの閲覧者に意見を求めてみるのも良いでしょう。

 

また、身近でいじめを発見した場合、それを知らせる「SOSメール」を送ることも可能。
(2012年12月現在、相談件数は415件)

 

希望があれば、このコミュニティサイトの運営者を通じて
学校や教育委員会に知らせてもらうことも可能です。
※もちろん、守秘義務がありますので、
知らせた人の情報は秘密にしてもらえます。

☆いじめと戦おう!

いじめと戦おう!

 

いじめの体験談や、「その時どう対処したか?」を共有できるコミュニティサイト。
トップページの、

 

「あなたの精神、忍耐力は横綱級です。自信を持ってください」

 

…という力強いメッセージが印象的です。
克服体験談が豊富に掲載されていますので、
自分のケースと照らし合わせて今後の対策を考えてみるのに役立つでしょう。

 

メール相談のコーナーもありますので、
一人で悩まず利用してみることをおススメします。
問題を長い目で見た、的確なアドバイスをもらえます。

☆いじめ撲滅ネットワーク

いじめ撲滅ネットワーク

 

いじめ問題について本気で考え、実際に行動を起こそうとする人のための
総合コミュニティサイトです。

 

いじめについての相談や意見交換のみならず、
いじめの基礎知識やいじめの実態についても
文科省のデータをまじえて分かりやすく解説されています。

 

まずは、「いまいじめられているあなたへ」のメッセージを読んで、
「絶対にいじめには負けない!」
「自分は悪くない!!」
…と、自分自身を勇気づけましょう。

 

いじめ撃退の成功例なども紹介されていますので、
自分のケースと照らし合わせて今後の対策を考えてみるのに役立つと思います。

 

掲示板は、子供用のいじめ相談掲示板と、
保護者・大人用のいじめ総合掲示板が用意されています。

関連ページ