いじめゼロを目指して

「BABYMETAL」をご存知ですか?

BABYMETALという集団をご存知でしょうか?
いじめをテーマにした歌、
「イジメ ダメ ゼッタイ」が評判になっているアイドルグループです。
(少なくとも筆者は、この歌を知るまでは彼女たちの存在を全く知りませんでした)

 

BABYMETAL…かわいいんだか、ブラックなんだか、
名前からはイマイチ実像をイメージすることができなかったのですが、
写真を見てみて驚きました。

 

“METAL”というグループ名に反して、とてもかわいらしい少女たちなのです。
(平均年齢13歳!)

 

【メンバー】
SU-METAL(スゥメタル) 1997年12月20日(15歳) Vocal, Dance
MOAMETAL(モアメタル) 1999年7月4日(13歳) Scream, Dance
YUIMETAL(ユイメタル) 1999年6月20日(13歳) Scream, Dance

 

BABYMETALは、2010年に、「さくら学院」の重音部として活動をスタート。
(※さくら学院:女性アイドルグループ。アミューズ所属)

 

なんと、「世界征服」(!)を目標に掲げ、
「アイドルとメタルの融合」をテーマに活動を続けています。

 

話題作である「イジメ、ダメ、ゼッタイ」は、
2010年の結成初期からライヴで繰り返し披露されてきた人気チューン。
この度、2013年1月9日にメジャーレーベル
「トイズファクトリー」からリリースされました。

 

シングルは、「DVD付き 初回限定盤」×3種と「CDのみの通常盤」の計4仕様。
初回限定盤のカップリングには、
ギタリストのクリストファー・アモットが参加した
「イジメ、ダメ、ゼッタイ-Nemesis ver.-」も収録されており、
オリコンデイリーランキングで初登場5位を獲得するなど、売上も好調のようです。

 

代表曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」

グループ結成当初からの人気ソングであるという「イジメ、ダメ、ゼッタイ」。

 

作詞 : NAKAMETAL・TSUBOMETAL
作曲 : KxBxMETAL・TSUBOMETAL・TAKEMETAL

 

歌詞の全文を読んでみると、そのタイトルに反して
押しつけがましくないのがイイですね◎
いじめの加害者に対して「いじめなんてダメだよ」
「いじめなんて最低だよ」…と訴えかけるというよりは、
今いじめられている人に対する“励まし”のメッセージという印象が強いですね。

 

「傷ついたのは 自分自身だけじゃなく 見つめ続けてくれた あなた」
「傷つけたのは 他の誰かだけじゃなく 気付かないふりしてた 仲間」

 

…というフレーズにあるように、
いじめ加害者と被害者のみならず、
それを見ていた“傍観者”に向けたメッセージも込められていて、
どんな立場の人が聴いても胸を打たれる、
何かしら考えさせられる詩だと思います。

 

※全文は、コチラの「Uta Net」でご覧ください。

 

聴いてみた感想

「イジメ(ダメ!) イジメ(ダメ!) カッコわるいよ(ダメ!ダメ!ダメ!ダメ!)」

 

…実際に視聴してみると、このフレーズが特に耳に残りましたね(笑)。
「所詮は、アイドルバンド」…と甘くみていたのですが、
結構、音質は本格的。これは、確かに、“メタル”ですね。
どちらかといえば、スラッシュメタル寄りな感じとでも言いますか…。
(ちょっと、戦闘モノのテーマソングにもなりそうなテイストです。。)

 

合間に入る声がなければ、アイドルグループの曲だということも忘れてしまいそう。
全体のバランスからみると、この掛け声が浮いてしまっている印象ですが、
そこがファンにとってはたまらないポイントなのでしょう(笑)。

 

小気味良い速さと重さ、湿り気と暗さは、
アイドルファンならずとも思わずひきつけられてしまう魅力があります。

 

これ、いじめの啓蒙にはもっていこいの楽曲ではないでしょうか。
想像以上にレベルが高いので、ぜひ一度ご視聴ください!
(もちろん、YOUTUBEでも聴けます。PVも、なかなかマニアックでGOODです 笑)

関連ページ