いじめゼロを目指して

スクールソーシャルワーカーの役割

TVでよく耳にする“スクールソーシャルワーカー(SSWr)”というキーワード。
なんらかの職業を意味することはイメージできても、
具体的にどのような役割を担う仕事なのかをご存知の方は少ないのでは?

 

スクールソーシャルワーカーとは、いじめを含む
様々な問題に直面している子供たちをサポートする仕事のこと。
子供たちが抱えている問題を解決するために、
子供たち“本人”と彼らを取り囲む“環境”の両方にアプローチしていく立場
をとります。

 

「スクールカウンセラーとはどう違うの?」
という疑問を持つ方も多いことでしょう。

 

実際には、両者の役割には重なっている部分もありますが、
ソーシャルワーカーの役割は、あくまでも
“子供に影響を与え得る環境に着目する”こと。

 

その上で、環境や人間関係の調整を行っていきます。
そこが、主に子供たちの“心の問題”に着目するスクールカウンセラーとは
ちょっと違っている点ですね。

 

スクールソーシャルワーカーを置く意味とは?

2008年に文科省が「スクールソーシャルワーカー活用事業」を導入したことにより、
近年は実際の教育現場で活動するスクールソーシャルワーカーが増えつつあります。

 

就業形態としては、教育委員会に配置された上で学校に派遣される「派遣型」、
そして、特定の学校に配置される「配置型」があります。

 

スクールソーシャルワーカーに期待される役割としては、主に、
次の2つが期待されています。

 

@いじめ問題を中立的な立場から客観的に捉え、アプローチする
いじめ問題は、基本的にはチームで対応することが理想とされています。
しかし、実際には、
担任教師→管理職に対してうまく報連相ができていなかったり、
対策委員会を結成したもののまともに機能していなかった…
といった問題も出てくるのが常のよう。
このような場合、“中立な立場”でいじめ問題を俯瞰し、
客観的なアプローチができるというがスクールソーシャルワーカーの強みです。

 

 

A学校や家庭、その他の外部機関をつなぐ
いじめ問題が発生した場合、その原因が、
学校のみならず家庭環境にあるケースも少なくありません。
(例:いじめ加害者が過程で日常的に虐待を受けている 等)
このような場合、学校側として家庭への働きかけがうまくできず、
問題が深刻化するまで放置される…という例もあります。
家庭環境が改善されたことで学校でのいじめが収束するということもよくありますので、
この場合は家庭環境を整えることが第一です。

 

そこで、独自のネットワークを持ったスクールソーシャルワーカーの出番!
学校、家庭、児童相談所、子供家庭支援センター、行政、医療機関…と、
それぞれの立場をつなぐことで子供を取り囲む環境を改善していきます。

“橋渡し”としての存在意義

すでにご紹介した通り、スクールソーシャルワーカーは、
主に“子供を取り囲む環境”を整えてあげることで
いじめ問題の解決を図るというスタンスをとります。

 

そのため、学級環境はもちろんのこと、家庭環境、部活での人間関係、
塾での様子、地域の児童館の環境…と、
子供たちに関するあらゆる情報を収集する必要があります。

 

その際には、関係する人々から情報を聞き出す能力が必要となりますので、
とにかく人あたりがよく調整力に長けた人でなければ務まらないでしょうね(笑)。
いわば、子供たちとその周りの関係者の“橋渡し”が仕事のようなものですから。

 

いじめられる子供、いじめる子供がどのような環境に置かれ、
そこでどのような問題が発生しているのか。
どのようにアプローチすれば問題は解決できるのか。

 

全体を客観的に見られる視野の広さと、
一つ一つを細かに分析できる注意力が求められます。

関連ページ

グループによるいじめ
学校側に問題がある場合 
いじめが起こりやすいクラスの特徴 
いじめを予防するための教育の在り方
思いやり教育のススメ
いじめ予防に効果的なトレーニング 
エクササイズでいじめSTOP!
いじめ発覚〜学校が行うべきこと〜
アンケートで実態調査する方法 
学校側の初期対応が全てを決める
被害者への接し方 
加害者への接し方
クラス担任に課せられる責任
カウンセリング技法を学ぼう
保護者間のトラブルが発生したら…
管理職に課せられる責任
スクールカウンセラーの役割
養護教諭の役割
対策委員会をつくる際の注意点
勉強会でいじめを予防する 
学校外でのいじめの対応法
いじめは話合いで解決できるか?
無関心は罪?
理想的ないじめ指導体制を考える
生徒指導担当者の役割
特別支援教育コーディネーターとは?
チームでいじめを撲滅するという考え方
いじめと学級崩壊の関係
教師の加担が疑われるケースへの対応方法
「こころのサポート授業」とは?
いじめを助長する教師の典型例
校長の意識次第でいじめはなくなる?
いじめアンケート「Q-U」とは?
ピア・メディエーションとは?
生徒指導担当嘱託員という制度
学業不振がいじめにつながるケース
共学と女子校、いじめが多いのは?
学校の人間関係について考える
仲間意識がいじめの原因になる?
「自殺の練習」という最悪ないじめ  
黒木瞳の娘がいじめで停学?