いじめゼロを目指して

いじめの構造

いじめに関わる子供たちは、「加害者」と「被害者」だけではありません。
一般的には、次のような構造が見られ、
それぞれの立場に合わせて指導内容も変えていく必要があります。

 

・加害者グループ
直接、いじめに加担している子供たちです。
司令を出す者、実際に手を下す者…といった階層が形成されている場合もあります。
まるで大人の世界のようですね…。

 

 

・被害者
いじめの被害に遭っている子供です。
集団のいじめの場合は、加害者グループの中の一人が
被害者になっているケースもあり、
誰が加害者で誰が被害者なのかを見分けにくい場合もあります。

 

 

・観衆
加害者グループに属しているわけでもなく、手を下すわけでもありませんが、
いじめの現場を見ていて囃したてる子供たちです。
いじめを面白がっている子供もいれば、
自分がターゲットにされるのを恐れて、面白がっているフリをしている子供もいます。

 

 

・傍観者
いじめに無関心な子供たちです。
いじめの存在に気づいてはいますが、
自分からは積極的にアクションを起こさず見て見ぬフリを決め込みます。
自分がターゲットにされるのを避けるという意味もありますが、
関わるのが面倒だからと“無関心”を決め込んでいる子供も少なくありません。

 

 

・いじめの存在を知らない子供
自分のクラスにいじめがあることに全く気付いていないという子もいます。
自分の世界を持っていて、あまりクラスメイトと関わらない子供や、
病気などの事情で学校を休みがちだったりする子供に多いようです。

 

傍観者たちをどう指導するか

いじめ問題への対応としては、ともすれば加害者への指導と
被害者へのフォローに終始してしまいがち。

 

しかし、本当に指導すべきは、周りで見ていた傍観者なのかもしれません。

 

いじめ問題に関してよく議論に挙がるのが、
「“見ているだけ”も罪になるのか」「無関心も罪なのか」
という問題。
子供たちからしてみれば、

 

「直接手を下したわけではないのに責められるのはおかしい」
「自分の身を守るためには仕方がなかった。誰だっていじめられるのは嫌だ」

 

…と、責められることに対して納得できず、反感を持つかもしれません。

 

実際、“ただ見ていた”“無関心”は罪ではありません。
人は誰でも自分が一番大事な生き物。
身を守るための自己防衛として無関心を決め込んでいたのであれば、
それは教師にも責める権利はないのです。

 

指導に当たる教師は、まず、その点を念頭に置いて子供たちに接するべき。
見て見ぬフリをしたことを責めるのではなく、
「いじめ行為に加わらなかった」ことを、まずは評価してあげるべきです。

潜在的な力を伸ばす

直接的にいじめ行為に加担しなかったことは、一つ、評価すべきことです。
流れに流されて、自分もいじめに参加するという選択肢もあったわけですから。

 

しかし、そうは言っても、「誰も止めない」ことは
ある意味では「いじめを認めている」ということ。
いじめ行為を黙認しているということでもあります。

 

実は、こうした傍観者の存在こそが、
加害者のいじめ行為をエスカレートさせる要因の一つになっています。

 

「○○も笑ってみていたから」
「みんなだって面白がっていた。自分だけが悪いわけではない」

 

…そんな自己正当化を後押ししてしまっているのです。
傍観者や無関心だった生徒への指導としては、この点を力説すべきでしょう。

 

これを踏まえて、

 

「クラス全体のことを考えて行動できる人になって欲しい」
「自分だけではなく、友達も守ろうと思える心の余裕を持てるクラスにしたい」

 

…と、教師側の希望や提案を伝えます。

 

ポイントは、誰かを責めるのではなく、
あくまでも“ポジティブな提案”として伝えること。
無関心を責めるだけの指導では子供たちのココロは動かせません!

関連ページ

グループによるいじめ
学校側に問題がある場合 
いじめが起こりやすいクラスの特徴 
いじめを予防するための教育の在り方
思いやり教育のススメ
いじめ予防に効果的なトレーニング 
エクササイズでいじめSTOP!
いじめ発覚〜学校が行うべきこと〜
アンケートで実態調査する方法 
学校側の初期対応が全てを決める
被害者への接し方 
加害者への接し方
クラス担任に課せられる責任
カウンセリング技法を学ぼう
保護者間のトラブルが発生したら…
管理職に課せられる責任
スクールカウンセラーの役割
養護教諭の役割
対策委員会をつくる際の注意点
勉強会でいじめを予防する 
学校外でのいじめの対応法
いじめは話合いで解決できるか?
理想的ないじめ指導体制を考える
生徒指導担当者の役割
特別支援教育コーディネーターとは?
スクールソーシャルワーカーとは?
チームでいじめを撲滅するという考え方
いじめと学級崩壊の関係
教師の加担が疑われるケースへの対応方法
「こころのサポート授業」とは?
いじめを助長する教師の典型例
校長の意識次第でいじめはなくなる?
いじめアンケート「Q-U」とは?
ピア・メディエーションとは?
生徒指導担当嘱託員という制度
学業不振がいじめにつながるケース
共学と女子校、いじめが多いのは?
学校の人間関係について考える
仲間意識がいじめの原因になる?
「自殺の練習」という最悪ないじめ  
黒木瞳の娘がいじめで停学?