いじめゼロを目指して

まずは被害者の意思を尊重しよう

小学校の高学年から増えてくるのが、グループ単位でのいじめです。
グループの中に加害者・被害者・観衆・傍観者がおり、
いじめのターゲットは時に日替わりで変わることもあります。

 

そのため、指導を行う教師側としては、この“グループ”にも介入しなければなりません。
…とはいえ、まずは被害者の話をじっくり聞くことが最優先。
相談を受けた場合は、いじめ行為の詳細や被害者の気持ちについて
時間をかけてじっくり聞きとりを行いましょう。

 

もし話してくれるようだったら、いじめ行為を受けた時期や場所、
グループの構成メンバーについても聞いておきましょう。

 

いじめの事実を認めようとしなかったり、詳細を隠したがったりする場合でも
焦って無理に聞きだそうとしてはいけません。
「何か困っているなら、いつでも相談してね。誰にも言わないから」
…という風に、教師がいつも気にかけていること、秘密は守ることを伝えましょう。

 

また、自分から相談してきた場合でも、
“これからどうして欲しいのか”を必ず確認します。
単に誰かに聞いて欲しかっただけなのか、
教師に介入してもらって、いじめを解決して欲しいのか、
教師が加害者グループと接触しても良いのかどうか。

 

ここを確認しておかないと、
「先生が余計なことをしたせいでいじめがエスカレートした」
…という最悪の事態を招いてしまう可能性もあります。

グループの構造を把握しよう

戦うためには、まず敵を知らなければなりません。
グループ単位でのいじめが疑われる場合は、
グループの構造を知ることから始めましょう。

 

授業中や休み時間の様子を観察したり、
他の教師から、授業中や部活動での様子について情報を提供してもらったり、
スクールカウンセラーの力を借りるというのも一つの手でしょう。

 

グループの中心核には誰がいるのか、
また、それを取り巻く観衆や傍観者の構成がどうなっているのか。

 

過去にターゲットになった生徒が特定できるようなら、
その子からこっそり個別に話を聞くのも良いでしょう。

 

グループの全体像が把握できると、自ずとクラスの人間関係も浮き彫りになりますし、
なぜ被害者がターゲットに選ばれたのかも見えてきます。

 

面談は個別で!

いじめを放ってはおけないレベルになった場合、
そして、被害者からGOサインが出たら、いよいよいじめ加害者とも面談を行います。

 

この時、たとえグループ単位でいじめが行われているのだとしても、
面談は個別に時間を設けて行いましょう。観衆や傍観者の中には、
「次は自分がターゲットにされるのでは」と脅えている生徒が多く、
他の生徒がいると本当のことを話してくれない可能性が高いのです。

 

指導する際には、一方的にいじめの事実を責めるのではなく、
最近の学校生活や勉強のこと、人間関係、家庭生活で
何か困ったことや気になることがないか…という問いかけから始めます。

 

最初から「お前たちはグループで寄ってたかって一人をいじめているだろう」
…と決めつけるような態度で接すると、生徒たちは頑なになるだけです。

 

グループでのいじめの場合、
一人ではいじめ行為ができないからつるんでいるわけです。
同じグループの中でも、いじめ行為に対する温度差がありますし、
全員をひとまとまりの“加害者”を決めつけて指導するのは
根本的な解決にはなりません。

 

一人一人に、それぞれ事情がある。
誰だって、好きで人をいじめているわけではありません。
その背後には、様々な事情を抱えているのです。

 

対話によって、その心の負担を少しでも軽くしてあげること。
この“愛”が、子供をいじめ行為に向かわせないためには必要不可欠なのです。

関連ページ

学校側に問題がある場合 
いじめが起こりやすいクラスの特徴 
いじめを予防するための教育の在り方
思いやり教育のススメ
いじめ予防に効果的なトレーニング 
エクササイズでいじめSTOP!
いじめ発覚〜学校が行うべきこと〜
アンケートで実態調査する方法 
学校側の初期対応が全てを決める
被害者への接し方 
加害者への接し方
クラス担任に課せられる責任
カウンセリング技法を学ぼう
保護者間のトラブルが発生したら…
管理職に課せられる責任
スクールカウンセラーの役割
養護教諭の役割
対策委員会をつくる際の注意点
勉強会でいじめを予防する 
学校外でのいじめの対応法
いじめは話合いで解決できるか?
無関心は罪?
理想的ないじめ指導体制を考える
生徒指導担当者の役割
特別支援教育コーディネーターとは?
スクールソーシャルワーカーとは?
チームでいじめを撲滅するという考え方
いじめと学級崩壊の関係
教師の加担が疑われるケースへの対応方法
「こころのサポート授業」とは?
いじめを助長する教師の典型例
校長の意識次第でいじめはなくなる?
いじめアンケート「Q-U」とは?
ピア・メディエーションとは?
生徒指導担当嘱託員という制度
学業不振がいじめにつながるケース
共学と女子校、いじめが多いのは?
学校の人間関係について考える
仲間意識がいじめの原因になる?
「自殺の練習」という最悪ないじめ  
黒木瞳の娘がいじめで停学?