いじめゼロを目指して

いじめを苦に、子供が自殺をするという事件が相次ぎ、
“いじめ問題”は社会的にも広く認知されるようになりました。

 

しかし、いじめはなにも今に始まった問題ではありません。
これまでは表沙汰になっていなかっただけで、
過去にも重大な事案はあったはずなのです。

 

マスコミで大々的に取り上げられると、社会全体が「これは大変だ」と、
一見、本気でいじめ撲滅対策に乗り出しているかのように見えますが、
残念ながら一時的な“パフォーマンス”に終わってしまうケースも少なくないのが現実。

 

いじめによって、理不尽にも自分の未来を手放さざるを得なかった子供たちのために、
そして、二度とそんな子供たちを生み出さないためにも、
社会全体が本気でこの問題に取り組むべき時期が来ているのではないでしょうか。

 

一人でも多くの人が、いじめ問題を真剣に考えるきっかけになれば…。
そんな祈りを込めて、このサイトを立ち上げました。